• 採用マーケティングのRICTEC

【業種別】東京都のタウンワーク掲載件数の比較(2020年4月~2021年4月)

東京都で、緊急事態宣言が発令された2020年4月、2021年1月、そして第三回目(2021年5月)に突入する中、その間のタウンワーク(リクルートの子会社であるリクルートジョブズが毎週発行するフリーペーパーの求人情報誌・WEB転載も有り)に掲載されていた原稿本数を、「飲食・フード」「販売」「事務」「軽作業」の業種別に比較してみました。




最も影響を受け、波が激しくなる「飲食・フード」。

一度落ちてから、横ばいが続く「事務」「販売」。

実は件数が増えている(1年前と比べ)「軽作業」。


おそらく、5月以降も傾向は変わらず進みそうですが、

何にでも解決策はあります。

採用に関するお困りを抱えている企業さま、お気軽にご相談ください。


弊社では、eラーニング動画制作制作・SEOランディングページ検索エンジンアプリなど、さまざまな手法で、御社の採用成功へと導きます。



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示