• 採用マーケティングのRICTEC

はじめての人必見!駅貼り広告を出す手順

Rictecの新美Pです。(紹介はこちら)

病院・クリニック・歯科医院の集客改善セット「新患さんいらっしゃい」をリリースしています(企画内容が気になる方は、こちらをご覧ください)

最近、地場エリアだけで宣伝告知がしたいとかそういうお声を沢山頂いてます。もちろ宣伝告知を行うという事、沢山手掛けてきてます。

その中で、今日は「駅貼りポスター」を使った広告の手順をお伝えしようと思います。普段僕らがどうやって企画して、広告を打っているか?参考にしていただければと思います。


この駅貼りポスターの利点というのが、

・エリアが絞れる

・7日間掲載なので、短期的な告知にも適している ・駅によっては、そこそこ安価

なので、比較的打ちやすいものになるかと思います。


【駅貼りポスター広告 掲載の手順】

①自社の商圏を考え、掲載駅を考える。

例えば、下北沢駅徒歩スグエリアに新規でクリニックを開業するとしましょう。その際、徒歩15分圏内が商圏だとすると、だいたい1.2㎞ぐらいの範囲になると思うので、そのエリアの中に該当する駅をまずはピックアップします。 そして、列車の停車頻度や乗降客数、そもそもの街の雰囲気や競合の事、さらには、かけられる予算を算出して掲出駅を決定します。


②駅ごとに掲出する場所を考える

上図は、恵比寿駅のものですが、駅ごとに掲載枠はここ!という図面がありますので、この図面と実際の鉄道利用者の動き、また改札からどう人が動いていくかまでを計算し、適切な場所を選びます。また、基本交通広告は先に契約した人優先かつキャンセル不可なので、そこら辺りも考えて場所設定をしていきます。

※ちなみに、東急電鉄さんの場合は場所指定できません。「この場所がいいな~」っていうだけはできますが、言うだけです。すべて東急さん任せです。


③ポスターをデザインする。そして、審査に通す。 ポスターのデザインは何でもかんでもOKではありません。 だいたいの流れは、 ・ポスターデザイン(完成版)を作る ↓ ・各鉄道会社線へ審査に回す

・審査に通ったら印刷。通らなかったら修正して再審査


という流れになりますので、掲載日から逆算すると、掲載から割と早い段階から作業を始めていかなければなりません。だいたい3週間は欲しいところですね。


④掲載開始。掲載中になるべく現場写真を撮っておく。

掲載開始後、「こんな感じで掲載されてますよ」という報告とか普通は来ないので、自分で掲載されている広告の状況を確認しに行って、写真を撮っておく事をおすすめします。親切な代理店さんだとこういう事をやってくれる場合もあります。


ここまでが駅貼りポスターを出すまでの一連の流れです。


そうだ、言い忘れてました。 駅貼りポスターのデメリット。それは、 広告掲載によってどの程度の効果があったのかを分析・評価が難しい。そもそも数値化するのに無理があるので、執拗に分析したい!という人にはおすすめしません。あくまでも認知の最大化が駅貼りポスターの場合はテーマになるので、そこらへんの事はよくよく考えて利用してもらえばいいかなって思います。


病院・クリニック向けのWeb集客改善サービス

新患さんいらっしゃい

こちらも引き続き、どうぞよろしくお願いします。


Glass Buildings

集客・採用プロセス改善などのお悩みの方、お気軽にお問合せください。

☎03-3490-4221

平日10:00~20:00

Indeedやネット広告での事例もご確認いただけます

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-11 4F

© 2020  HIRYU KIKAKU All Rights Reserved.

ロゴ5.jpg

月額1万円の格安アプリ・医療集客サポート・採用コンサルティングなら

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部|東京都目黒区