• 採用マーケティングのRICTEC

素人でもノーコードでWebサイトが制作できるツール6選

最近は、コードだとか専門的な事がわからなくても、そこそこのWebサイトは作れてしまう世の中です。今回は、


・予算が無い(ケチりたい) ・技術者がいない ・でもWebサイトは作りたい ・そんなに凝った仕様でなくていい ・ゴリゴリなSEOは二の次


そんな方向けの、ノーコードでWebサイトが制作できるツールをまとめてみましたのでご紹介します。


今回ご紹介するのは、6種類です。


それでは順に紹介していきます。


①Wix


実はこのサイトもWixで作られています。ポイントは、

・レスポンシブ対応 ・多機能

・直感的な操作でサイトが作れる

・基本的な内部SEOのツールがある

という感じですね。デメリットは動作が重いという点です。


②JIMDO

こちらも古参のノーコードなツールですね。弊社でもJimdoをベースにしたサイトをいくつも作ってます。特徴は

・レスポンシブ対応

・直感的な操作でサイトが作れる ・基本的な内部SEOのツールがある ・AI搭載、自動でサイトが作れるフォロー機能つき


③ペライチ


こちらは純国産のノーコードなツールです。テンプレも多く作りやすいです。特徴は、

・レスポンシブ対応

・直感的な操作でサイトが作れる

・LPも簡単に作れる。

・基本的な内部SEOのツールがある

・Googleしごと検索対応も可能


といった感じです。上記3つに関しては、どれもよくできたツールですので、正直どれを選んでもいいかと思います。

さて続いても純国産です。


④Ameba Ownd

ブログといえばameba、そのWebサイトやリッチコンテンツを作ってしまいますよ版がこのOwnd。なかなか便利です。ノーコードでオウンドメディアをやるなら手軽でよいです。特徴は、

・フォーマットが充実。しかもリッチ。 ・ブログが書けるレベルの人なら誰でも制御可能

・細かなSEO対策はできない。(きっちり文章かければ問題ないです。コンテンツに集中!)

※僕の絶賛さぼり中のブログもOwndで作ってますが、ちゃんと書いてればちゃんとSEO効きます。


のこり2つに関してはちょっと技術的にレベルアップします。


⑤Studio

デザインしながら同時にコーディングもされる最近注目のツールです。特徴は

・レスポンシブ対応

・国産

・デザインの自由度が非常に高い

・SEO対策充実

・チームで制作可能

・マニュアル充実(YouTube


最後はこちら。


⑥webflow

こちらは国産ではありませんが、リッチなコンテンツを作る事ができます。ただ、たまに日本語入力がバグるとの報告もちらほらとあります。

基本特徴は②とだいたい同じですが、全部英語なので、そこがネックというところもあります。



さて、ここまで無料で作れるという話をしてきましたが、Webサイト制作、まさかそこで終了ってことはなく、いやでも


・写真のクオリティ

・文章のクオリティ

・コンテンツ配置センス

・配色センス

・ユーザビリティ


このあたりが問われてきます。 要するに、コードを書く手間と費用分はどうにかなるけれど、それ以外はどうにもなりませんよというそういう話です。何を選ぶかは自由ですが、うーん・・・どうしようっていう時は、我々みたいなプロにご相談くださいませ。

15回の閲覧0件のコメント
Glass Buildings

集客・採用プロセス改善などのお悩みの方、お気軽にお問合せください。

☎03-3490-4221

平日10:00~20:00

ご希望の資料を完全無料でご提供

​下記よりお気軽にお申し込みください。

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-11 4F

© 2020  HIRYU KIKAKU All Rights Reserved.

ロゴ5.jpg

月額1万円の格安アプリ・医療集客サポート・採用コンサルティングなら

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部|東京都目黒区