• 採用マーケティングのRICTEC

通常よりも3~6割効果が高まる動画マーケをなぜ導入しないのか?

新美Pです。 年末ですね。


動画を活用したマーケティングのよい所は、

・静止画や文字に比べて圧倒的に情報量が多く、記憶に残りやすい

という点と、

・静止画や文字に比べて、コンバージョン率(求めている結果、例えば新規来患とかそういうもの)が3~6割高まる。

という所にあります。

ここあたりの話は、専業の動画屋さんや、そこらのマーケターさんたちのWebサイトでもググればやまほど出てきますので、ここであれこれ言うつもりはないです。

まとめに、ここあたりの動画を見てもらうと分かりやすいかと思います。

7年くらい前のものですが、日本はここらあたりのマーケティングあまり進んでませんので、だいたいこれくらい効果が出ますよっていうのは今も変わらないかと思います。


ではなぜ、動画マーケやろうぜ!ってならないのか?それは、


・制作が大変そう ・お金がすごくかかりそう ・活かし方が分からない


っていうところだと思います。

ただ、動画っていうのはピンキリなんです。


制作時にどれだけのマンパワーと機材と技術をぶち込むかで、費用が変わります。

工夫次第ではお安くする事ができますし、お金をかけようと思えば青天井です。も~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~のすごくお金かけられます。最高の機材にキャストも揃えてスタッフも豪華でメイクさんたちもいたり・・・。


確かにそういうのもやりますが、お安く手離れよくっていうラインだと、企画制作ぜんぶ1人でやりますよ&機材もiPhoneだけですよとか、そういうのでも、結構広告にたえられる商品できちゃうもんです。なに、1本20万円くらいじゃないですかね。


活かし方は無限大です。Webモノなら、あらゆるところに貼っちゃいましょうとか、お店だったら店内で流しちゃいましょうとか、いろいろできます。お金あるなら鉄道広告もありですね。



お、ちょっと動画やってみようかな?ってなりましたら、

お気軽にご連絡ください。

お金をそこそこ使った版と、お安い版の動画見比べ、ご一緒しましょうw



病院・クリニック向けのWeb集客改善サービス

新患さんいらっしゃい

こちらも引き続き、どうぞよろしくお願いします。


17回の閲覧0件のコメント