• 採用マーケティングのRICTEC

病院・クリニックの集客用のコンテンツのネタは、そこらじゅうに転がってる。







Rictecの新美Pです。(紹介はこちら)

前回、こんな事を書きました。


「医療法の広告規制があるから広報が難しい」は、言い訳!病院・クリニックの集客広報でやり続けるべき事


医療法で制限のうけない部分であれば、何やったっていい!という事を書きました。実際、広報の世界でも、いきなり精査してやることとやらない事を分けるのではなく、「やれる事はなんでもやるぞ」精神でやっています。広報のプロ達がそんなごりっごりな事を普段しているのに、ましてや素人さんたちが「あれはやろう、あれはやめとこう」ってやりもせず判断するのは、いやそれどうなの?と思うわけです。


うん、わかった、それじゃ頑張ろう!さて何をかけばいい?

ってなりますね。お手本はこんな感じだと思います。僕も普段よく拝見してます。


五本木クリニック 院長Blog


時事的な話題と医療を組み合わせたネタの展開、客観的な事実に基づく、街のお医者さんらしい展開、病院広報のある意味理想形であると思います。

もちろん、どんどん発信したい!なんていうそんな方だったら医療系YouTuberになるという手だってあるわけです。


医療系YouTuberまとめ


でも、ここまでくる人、ほとんどいないと思います。 大抵は「ネタがない」「何を伝えればいいかわからな」

っていう感じになります。

でも、ネタは実は周囲にいくらでも転がっています。もうそれは本当に簡単な事です。


マインド的には、こうです。


マツコの知らない世界


です。


正直患者さんにとって、病院・クリニックって、病気になった時以外は特に興味を持つことはあまりないです。そう、だいたいは「知らない世界」なのです。なので、その知らない世界に興味を持ってもらい(どれくらいのレベルかというと、へぇ~程度)精神的にちょっとづつお近づきになっていくっていう、そういう動きになります。

例えば、それをコンテンツにするとしたら、僕なら・・・


・〇〇クリニックの看護師(3人!)に聞いた、〇〇で一番美味しいラーメン屋はここだった!

・超マニア向け、〇〇先生が選ぶ、最高の聴診器はこのブランド!

・立ち仕事の人にも参考になるかも?〇〇クリニックの看護師(3人!)が選ぶ最強のナースシューズ

・院長の今日の散歩(写真つき)

・世の中では絶対に役に立たない医療従事者が普段使う略語まとめ



こんな感じですかね。

地域ネタ×医療従事者しか知らないマニアネタ×時事ネタ×日々ルーティーンネタ

えぇ、こんなものがネタになるの?レベル。 そう、このレベルでいいんです。知らない世界をご紹介なのですから、こういう感じでいいのです。そして、ゆるくつながっていけばいいのです。

あとは、これを習慣化させる事(これが一番難しい)

広告代理店の人間が毎日ブログを更新できてるかっていうと、そうでもないレベルでむずかしいですが、ここを突破すると、結構このあたりの作業が楽しくなってきます。そして効果があがります。


さて、そんな僕の知見を突っ込んだ病院・クリニック向けのWeb集客改善サービス、はじめてます。その名も・・・

新患さんいらっしゃい

です。ご興味あれば、ぜひお問合せくださいませ。

Glass Buildings

集客・採用プロセス改善などのお悩みの方、お気軽にお問合せください。

☎03-3490-4221

平日10:00~20:00

ご希望の資料を完全無料でご提供

​下記よりお気軽にお申し込みください。

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-11 4F

© 2020  HIRYU KIKAKU All Rights Reserved.

ロゴ5.jpg

月額1万円の格安アプリ・医療集客サポート・採用コンサルティングなら

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部|東京都目黒区