• 採用マーケティングのRICTEC

動画SEOの効果に関して

動画を導入する効果は、視覚効果による閲覧者のアクション促進に効果を発揮するだけでなく、SEO効果も期待できます。


期待はできるのですが、動画を作ってただ単純にYoutubeに動画を入れたり、Webサイトに貼り付けただけだと、掲載順位が上昇・下降するといった直接的にはSEOの効果は得られません。

現状でいえば、SEO効果を高める為には、テキスト文章の方をしっかり作りこむ方が直接的なSEO対策をするには良いようです(根拠はこちら


テキスト文章を作りこむという話なので、例えばYouTubeに動画を入れた際に、説明文やタグにタイトルなどをしっかり作りこんであげた場合は、SEO効果は期待できると思います。そして実際、動画自体を検索上位に押し上げてあげる事も可能かと考えます。「動画の内容そのもの」について具体的に理解・判断することはGoogleのロボットにはまだ難しい(そのうちできるようになるとは思います)ので、直接的にはSEOに関わって来るのはここだけですね。


ただし、直接的ではなくとも間接的には動画は多大な効果をもたらします。Webサイトに導入した際は、


・サイト閲覧時間が長くなる ・Googleの検索アルゴリズムの考えから「有益なコンテンツを伴うページ」と判断される


という観点で、間接的な要素ではあるがSEO効果は確実に出ると考えられます。


病院・クリニックに関しては、確実に効果出るなと感じてます。理由は単純で、この半年以上の間に、東京神奈川埼玉千葉の病院・クリニックのWebサイト等をほぼ全て閲覧しましたが、動画導入されてるところは1割もないなという印象があり、あぁこれは動画導入して丁寧に対応したら確実に勝てるなという思いが生まれたからです。


医療業界に限らず、僕の場合は、全ての業界のクライアント様にWebサイトを作る際は「一緒に動画もやりません?」と必ずお声がけするくらい、動画を重要視しています。


今のうちに、動画マーケはじめてみるといいかと思います。







27回の閲覧0件のコメント