• 採用マーケティングのRICTEC

デジタル広告における動画広告の予算比率は今年も急増!


サイバーエージェントとデジタルインファクトが出した調査によると、2020年の動画広告市場規模は前年比114%の2,954億円、2021年は前年比132%の3,889億円と高い成長の継続を予測しているとの事。


詳しくは、こちらをご覧ください。




動画広告の予算を減らしている企業がかなり減っているところを見るかぎり、まだまだ動画でPRをするという市場は成長していくと思われます。

これは、けして大手が~という話ではありません。予算額が小さかろうが広告として出していなかろうが、そもそも動画を活用したいという意思が非常に多く出ているからこういう数字がでてくるのであると考えます。



弊社でも動画案件が非常に増えており、YouTuber的な動きも相談が来ております。動画、本当に今やるべき施策であると考えます。










17回の閲覧0件のコメント