• 採用マーケティングのRICTEC

情報更新だけでアクセス2倍増して増益もする!病院サイト閲覧者の集め方

Rictecの新美Pです。(紹介はこちら)

普段は別のところでブログを書いてますが、暫くの間、病院・診療所の集客の為のノウハウをここで書く事になり、これで3記事目となるわけですが、今日はどんな話かというと、


せっかくWebサイトもってるのに、情報更新してない=生きてないサイトだから効果ないよ。自ら発信し続けるサイトだから集客できるし価値も上がるんだよ!


で、収益も上がるよ。


という話をします。


この話は、何も病院や診療所だからこうしようという話ではなく、ベースの部分の考え方は、全ての業種・業態にあてはまる事なので、これを見ている病院・診療所関係者以外の方も参考になるかと思います。


まずは、最近の事例です。僕が担当している、ある病院でのお話です。当然、病院名は伏せます。先月7月と今月8月(昨日までの25日間)アクセスなど、どうだったかっていうのを公開します。


まずは、このデータをご覧ください。


この事例ですが、Webサイトを作ってから何も情報発信をしていなかった7月と、僕が少しお手伝いした8月との比較です。

まず、アクセス数が全然ちがいます。2.45倍UPしてます。Webサイトを見てお電話された数も0件から5件と増えています。何をしたかといいますと、


月に2本、Webサイト上でコラムを書いた。


以上です。他にはなにもしていません。 (何もしていませんっていうのは語弊があるので、ちゃんと言っておくと、Webサイトを構築する際に、内部SEO対策だとかそういう周辺領域の整備をちゃんとやった上での話ですよ。)


あと、これがきっかけで収益自体も上がってます。2.4万円ほど増収しています


実は、これってすごく重要な話でして、専門的な話をぬきにして、柔らかく伝えるとするなら、

たくさんの人に見てもらうなら、検索する人にとって、どれだけ有益な情報をよい鮮度で提供できているか?っていう事を考えて実行に移すのが大事!


っていう事になります。専門用語でいうなら、コンテンツSEOっていうのが重要よっていうことです。もちろん、病院サイト自体がちゃんとコンテンツ化できているならそれだけでも集客パワーはあるのですが、情報が古かったり、何も手を入れてない状態になると、サイトの価値自体も落ちていきますので、ここに手をつけるべきだと思います。


え?じゃあ毎日更新しなきゃじゃない?無理無理!ってなると思います。正直、最近のSEOの傾向は、「どれだけ有益なコンテンツを出せるか」が問題であって、数がありゃいいっていうものではないので、毎日更新はしなくてもいいのです。 ※ただし、ある程度のレベルでコンテンツを量産するとなると、かなり集客パワーは上がります。あと、回遊率も上がるので、ブランディングをしっかりやるなら数もこなすといいです。


つまりは、

病院のサイト=病院の情報資産受け皿。 コンテンツ=病院の情報資産そのもの。よい資産が増えれば増えただけ価値が高まる。


という事で、これが原理原則であると考えたほうがいいです。


で、これが医療業界でなぜささるかというと、答えは簡単で、


だれもこの価値に気付いていなかったから!


です。マーケ的な観点からすると、他の業種より仕掛けが楽です(もちろん法にのっとってやるので、「誤認させない」「嘘つかない」「他と比べない」「不確実でない」にはめちゃくちゃ気を使います


そんな僕の知見を突っ込んだ病院・クリニック向けのWeb集客改善サービス、はじめてます。その名も・・・

新患さんいらっしゃい

です。ご興味あれば、ぜひお問合せくださいませ。

33回の閲覧
Glass Buildings

集客・採用プロセス改善などのお悩みの方、お気軽にお問合せください。

☎03-3490-4221

平日10:00~20:00

Indeedやネット広告での事例もご確認いただけます

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-11 4F

© 2020  HIRYU KIKAKU All Rights Reserved.

ロゴ5.jpg

月額1万円の格安アプリ・医療集客サポート・採用コンサルティングなら

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部|東京都目黒区