• 採用マーケティングのRICTEC

【日経新聞より】Appleがアプリ手数料を30%→15%に値下げ




こんにちは!

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部です。


本日の日経新聞に、こんな記事が掲載されていました。

Apple、アプリ配信手数料下げ 中小向け15%に半減

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66380680Y0A111C2MM8000/


概要を3行でご説明します。

・Appleが、App Storeの手数料を、中小企業中心に30%→15%へ値下げ

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は「小規模事業者の支援が目的」と説明

・しかし、市場では「手数料が高く寡占的」という批判を抑える狙いという見方が強い


この問題の背景にあるものは何なのでしょうか?


順を追って説明します。


①App Storeの審査手続きはとても複雑

https://www.contents.digitallab.jp/review-period-app-store.html

によれば、App Storeの審査はとても複雑。Google Playが数時間で審査が終わるのに対し、Apple Storeは数日かかります。


https://gigazine.net/news/20200904-apple-app-store-japan/


によれば


>あるゲームスタジオはAppleがゲームアプリのアップデート審査リクエストに1カ月以上応答しなかったため、期間限定イベントの開催を断念したそうです。プライムセオリーの東海林氏は、「Appleは審査段階にあるアイテムを単に忘れて放置してしまったり、間違った態度の開発者に対しては制裁措置として意図的にアップデートを放置しておいたりすることもあります。ただし、Appleがそういった措置を取っていると認めることは決してありません」と述べています。


②販売手数料が業者を圧迫

そして、販売手数料は30%。例えば、500円のアプリを販売した場合、開発事業者のもとには70%の350円しか入ってきません。そこから、開発費や人件費などを差し引くわけですから、事業者側としても辛いですよね。


以前から「硬直化された審査」「寡占的な料金」が、開発者の自由競争を阻害するものとして、たびたび問題になっていたのです。


Apple側としての言い分もあります。

https://iphone-mania.jp/news-249784/

によれば、

>Appleは先日「Principles and Practices(原理と取り組み)」と題した特設ページを公開しました。


>そこでは「誰もが、最高の経験ができるストアであるために」Appleが厳格な審査を行っていることや、公開されているアプリの大半がAppleの利益にならないものであること、Appleのサービスと競合するサードパーティアプリも公開されていることなどが示されています。


と記されています。つまり、Appleとしては、あくまで消費者の利益にかなうプラットフォームとして、今の制度を提供している、という訳ですね。


③訴えやトラブルが多発

しかし、やはり事業者側の不満は募ります。今年8月にはゲームアプリ「フォートナイト」で有名なアメリカ企業「エピックゲームズ」が、Appleを相手取り訴訟を起こします。


また、米デジタル・コンテンツ・ネクストからAppleには、「アマゾン・ドット・コムの手数料を15%に減額して優遇している」と指摘し、「(減額の)条件を明確に示してほしい」と要求がされています。アメリカ内でも、かなり問題になっているものなんです。


また、Facebookも、同社が中小企業がスマートフォンを通じて有料オンラインイベントを開催できるシステムの提供を始めた際Appleの手数料30%を減額するよう求めたのですが、応じてもらえませんでした。


④ついに折れるか?Apple

こうした流れの中で、Appleの今回の決断は、早い話が「ついに、巨人・Appleが折れつつある」という流れとなります。



アプリに関しては現在、開発費用の価格破壊が起こっています。以前は1つ開発するのに軟百万とかかっていたコストが、月額1万円でできるようになっています。ビジネスユーズにも耐えうるもので、「たくさん費用を開発しなければアプリは開発できない」「一部のお金持ちのためのもの」という世界から「みんなが作れて、みんなが使える、あらゆる人にビジネスチャンスを」という思想に変わりつつあるわけですね。


今回の話も、こうした流れの一環と考えています。中長期的に考えると、この流れは変わらないでしょう。

ビジネスでのアプリ活用。企業DXの中でも盛んに叫ばれている分野です。

今、この流れに乗っておかないと、取り残されるかもしれませんね。


弊社では、月額1万円から簡単に開発できるノーコードアプリ

「ジプリ」を販売しています!

アプリDXの無料コンサルティングも行っていますので、

ぜひご活用ください。

お問い合わせはこちら(または03-3490-4221 担当コジマ or ニイミまで)!





---------

【関連記事】

アプリでDX(デジタルトランスフォーメーション)!事例紹介

https://www.rictec.net/post/dxjirei

アプリでDX(デジタルトランスフォーメーション)!事例紹介2

https://www.rictec.net/post/dxjirei2

アプリでDX(デジタルトランスフォーメーション)!事例紹介3

https://www.rictec.net/post/dxjirei3

月々1万円のノーコードクラウドアプリ開発プラットフォーム「ジプリ」

https://www.rictec.net/jipri

リピーターが増える格安飲食店アプリ!「ジプリ レストラン」

https://www.rictec.net/pocketrestaurant

街の美容室に手軽にリピーターを増やす!「ジプリ ビューティー」

https://www.rictec.net/pocketbeauty

病院・診療所の経営難を救う!患者様を増やす「ジプリ メディカル」

https://www.rictec.net/jiplimedical



Glass Buildings

集客・採用プロセス改善などのお悩みの方、お気軽にお問合せください。

☎03-3490-4221

平日10:00~20:00

Indeedやネット広告での事例もご確認いただけます

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-11 4F

© 2020  HIRYU KIKAKU All Rights Reserved.

ロゴ5.jpg

月額1万円の格安アプリ・医療集客サポート・採用コンサルティングなら

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部|東京都目黒区