企業:株式会社ゼンコー様(警備業界)

堅いイメージの強い警備業界において、親近感ある企業イメージの定着、好感を抱いてくれる方の拡大を目的に、2017年8月にFacebook企業ページを開設しました。企業側SNS担当チーム4名と弊社3名の計7名で、定例ミーティングを重ねながら、Facebookの運用を行っています。

2020年11月時点で、企業ページのフォロワー数259、いいね数241を獲得(※同業界のFacebook企業ページにおいてトップクラスの実績)。

企業認知度の向上、ブランドイメージの定着、社員向けインナーブランディングの強化、採用活動の活性化などで、評価をいただいています。

​※実際のfacebookページはコチラ

■取り組んでいる内容

・定例MTGの実施(状況確認・新しい記事企画の提案)

・Facebook内広告の配信、管理

・毎週2本以上の記事更新代行

※例えば…「支店紹介」「社内活動の紹介」「働くスタッフ紹介」「日々のお役立ちネタ」「少し上の自分へ、挑戦企画」「実はみんなチャーミング、面白動画」などなど

■オリジナルキャラクターの立案

親しみやすい企業イメージの向上のため、Facebookオリジナルキャラクターの作成を実施しました。社内外で募った15個のキャラクター候補の中から、Facebook内の投票によって「ねこぜん」がFacebook公式キャラクターに決定。キャラクター決定後は、「ねこぜんの四コマ警備マンガ」や「ねこぜんの〇✕クイズ」など、ねこぜんを主体にした企画や記事の投稿を増やし、温かみある企業イメージの定着を推進しています。その他、ねこぜんの祖父となる新キャラクター「ねこじい」の制作、ねこぜんのLINEスタンプ制作など、派生した企画も生まれています。

■社内でバトンを繋ぐ「FBショッキング」

社員の人柄や、警備現場のリアルな雰囲気を伝えることを目的に、「FBショッキング」という連載企画をスタートさせました。FBショッキングとは、社員が実際に経験した「入社して一番良かったこと」「入社して一番辛かったこと」を赤裸々に紹介していく企画です。紹介した社員は、次の社員を指名してバトンを渡し、社員の輪を広げていくことで、社内での繋がりや雰囲気を伝える場となっています。一般の方にとっては今まで知ることのなかったリアルな警備のエピソードを知ることができ、社員にとっては社員の新しい一面を発見できる企画として人気を集めています。

■アンケート調査で本音を告白

現場で働く社員や警備員(アルバイトスタッフ)に対して、定期的にアンケートを実施しています。アンケート内容は「最近ハマってること」「警備のあるあるネタ」など、多岐に渡るテーマを選定。働いていないと気付かないネタや、警備員ならではエピソードをFacebookユーザーに向けて紹介しています。結果、ユーザーの興味喚起に繋がり、PV数の向上に貢献。また、アンケートを実施することで、従業員のリアルな意識調査や実情把握にも繋がっています。

RICTECではSNSの代行も行っています。各種SNS(Facebook・Instagram・Twitterなど)のビジネス活用において、戦略立案から記事運用、マーケティング、効果検証まで、トータルでコンサルティングを行い、企業のブランディングやプロモーション活動を支援していきます。

また、SNSの投稿記事・企画に応じて、ディレクター・コピーライター・デザイナー・カメラマンなどのクリエイターが質の高いクリエイティブ制作を実施。専属チームを組織して、企業に寄り添ったサポートを行っていきます。

Glass Buildings

集客・採用プロセス改善などのお悩みの方、お気軽にお問合せください。

☎03-3490-4221

平日10:00~20:00

Indeedやネット広告での事例もご確認いただけます

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-11 4F

© 2020  HIRYU KIKAKU All Rights Reserved.

ロゴ5.jpg

月額1万円の格安アプリ・医療集客サポート・採用コンサルティングなら

株式会社飛竜企画 RICTEC事業部|東京都目黒区