新型コロナで仕事減の

草の根クリエイターを、

¥500のバーチャル背景購入で支援!

「Desapo(デザポ)」6月5日OPEN!

●Desapoとは…

ユーザーさんから\500の支援金をいただき、リターンとしてバーチャル背景を1点差し上げます。サイト運営費を除いた金額が支援金としてクリエイターさんに支払われます。「かっこいい」「かわいい」「面白い」など、用途に合わせた盛りだくさんの画像をお楽しみいただきながら、クリエイターさんの支援ができる仕組みになっています。

https://www.desapo.net/

●背景

新型コロナウイルスで、多くのデザイナーさんやイラストレーターさんが仕事をなくしています。本来、夢いっぱいの毎日を送るはずのクリエイターさんたちが、やりたい仕事ができない状況が続いています。

 

新型コロナウイルスにより89.3%のクリエイターが業務の進行に影響あり— 月刊『ブレーン』調べ

https://www.advertimes.com/20200409/article312225/

 

弊社では、主婦の方や副業をお持ちの方含め、多くの「草の根クリエイター」の方たちにお世話になってきました。その方たちにも、なかなか多くの仕事を出せない現状があります。まったく仕事を失くしてしまっているクリエイターさんもいます。

そんななか、少しでも自分の作品を世に出し、生きていくうえで支えにしていただきたい、という思いから本サービスが誕生しています。

●名前の由来

Desapo(デザポ)とは、デザイン(design)とサポート(support)を組み合わせた造語です。より多くのクリエイターさんのサポートになるように願いを込めて作られています。

 

●幅広い「草の根クリエイター」の世界

世の中のクリエイターさんは、専業ばかりではありません。「主婦をしながら家事の合間にやっています」「小説家を目指しながら、Wワークでやっています」「地球の裏側のメキシコで、日本からの発注を受けています」etc...そんな「草の根クリエイター」さんたちの、幅広い発想パターンとデザインが、サービスの売りとなっています。セット商品や、購入したら名前を記入してくれるサービスなど、クリエイティブな発想がいっぱいのサービスです。